<< 月と六ペンス バターサンド頂きました >>

一生もの   茶筒

開化堂の茶筒

d0072240_234574.jpg






以前から欲しかった開化堂の茶筒。

d0072240_23551833.jpg


茶筒って毎日の生活の中でわりと手にもつことが
多いんですよね。もちろんお茶のはっぱだけでなくコーヒーにも
使えますから。

開化堂は明治8年からある茶筒の老舗。

すべて手作りです。

なにがいいかというと、使えば使うほどそれぞれ特有の色に変化するということ。
銀色でできたのは、ブリキ。あともうひとつは銅です。

どんな色に変化するか。
d0072240_23535537.jpg

だんだん味がでてきますよね。20年たつとこんなに黒っぽくなります。

d0072240_2356267.jpg


ちゃんと何年に買ったか記してもらおうと、茶筒にはいれれないので、茶さじに名前と
年度をいれてもらいました。これで何年たったかわかります。

毎朝この茶筒をなでなでしてます。これから一生つきあってもらう茶筒です。大事になでなでです。
色の変化が楽しみです。たぶん私よりだんなさんがなでなでしたほうが早く色が変わるような・・・油っぽいから(笑)
[PR]
by mon_peinture | 2009-06-11 00:03 | 食と器を楽しむ
<< 月と六ペンス バターサンド頂きました >>