<< どのソファに座る?  ~有田~ 南紀・熊野の旅① ~熊野本宮大... >>

和歌山・南紀・熊野の旅② ~白浜・みやべ町~

このヨーロッパみたいな建物はなに?
d0072240_21103675.jpg

ホテル川久。まるでお城のようでございます。
バブリーな時代に作られたこのホテル。バブリーなときに20代だった旦那は、ここに
泊まってみたいと。その時、結構有名だったそうな。(私は知らなくて・・)
d0072240_2111523.jpg

中のロビーです。なんじゃこれはーー??って思わせるくらいにすごい。
d0072240_21112447.jpg

柱は1本 1億だったとか・・。ありえない。
d0072240_21114485.jpg

部屋からは海が見れます。バブリーな時代にはここも結構なお値段だったようですが、
今は家族でも泊まれるくらいリーズナブルな価格になっていて、泊まった日も満室
だったようです。
夜ごはんは別の部屋で個室。クエ鍋をはじめていただきましたーー。おいしかった~。

d0072240_211214100.jpg

そして次の日。白浜も観光しよーということで、定番中の定番の観光地に行ってきました。

白ら浜。 なんしか強風で。砂が飛んできていたいいたい。でも白い砂綺麗ですよね。
d0072240_2113331.jpg


d0072240_21132950.jpg

そして、千畳敷。 ここでハプニングが・・・
この写真をとっていたとき、右目が乾燥しちゃって、コンタクトがはずれて、
その時、強風がふいて、コンタクトがとんでいってしまったんです~。
がーーーん!!。ここから、片目見えない状態で行動しないといけなくなりました。

d0072240_21134735.jpg

三段壁。怖すぎます。
d0072240_21141115.jpg

円月島。ここは夕方に日が沈みころが一番見ごたえがあるかも。
d0072240_21143067.jpg


お腹が減ったので、とれとれ市場へ~





やっぱり、とれとれ市場では、おいしいお寿司をいただきましょ。
クエの寿司
d0072240_21151382.jpg

トロの寿司
d0072240_21152788.jpg

おまけでいただいたサザエ~。どれもおいしかったなーー。
d0072240_2116852.jpg


お腹がいっぱいになったところで、白浜をあとにし、日本一の梅の里、みなべへ向かいました。
紀州南高梅の里です~。

梅いちばん南部店により、元祖はちみつ入り黄金漬をいただき、梅モナカもいただいてかえりました。
d0072240_2117539.jpg

大きい梅干。ごはんと一緒にたべると、たまらなくおいしいです。
d0072240_22234140.jpg

梅もなか
d0072240_22245168.jpg

ジャムが別で包装されているので、食べるときに間にはさんでいただきます。
甘酸っぱくて、珈琲でも日本茶でも一緒にいただくと最高ですね。
d0072240_22253075.jpg


d0072240_21162876.jpg

南高梅専門店。ぷらむ工房。
梅昆布茶と梅まんじゅうをサービスしていただけます。
d0072240_211647100.jpg


梅ジャムも充実していて、試食もできます。
d0072240_2226621.jpg


これもおいしいのです。にんにく梅肉。にんにくの味はあまりなく、そして臭くありません。
大量買いして帰った女性が私達の前にいたぐらい、大人気です。
d0072240_21172541.jpg


白浜にてハプニングがありましたが、美味しい物にも出会えて満足。

ここから、有田へと移動しまーす。
[PR]
by mon_peinture | 2010-03-27 21:43 | 旅に出る
<< どのソファに座る?  ~有田~ 南紀・熊野の旅① ~熊野本宮大... >>