<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ストラスブールの大聖堂


ストラスブールと言えば、町のシンボルである大聖堂。
以前に来た時は大聖堂の階段329段をのぼりましたが、今回は外と中だけです。

d0072240_13491896.jpg


世界第六位の高さの大聖堂。なので、大聖堂は遠くからも見えるのです。ここを目指して
歩けば迷うことはないのです。
d0072240_13564145.jpg


d0072240_1350158.jpg

彫刻がすばらしい!!外観の美しさにすっかり圧倒されてしまいます。
d0072240_13501765.jpg


d0072240_13502815.jpg

身廊。入った瞬間の静けさ、ひやっとする空気がやっぱり落ち着きます。
d0072240_1351160.jpg


ステンドグラス。ひとつひとつ絵には意味があるんですよね。
d0072240_13511015.jpg


d0072240_13521346.jpg

大聖堂内の右翼廊にある、天使の柱。
最後の審判の様子を物語るもののようす。
d0072240_13523850.jpg

その奥にある世界最大の天文時計。毎日12時半に動きます。

d0072240_13524514.jpg

大聖堂前の広場。昔使われていた道具などが展示されていました。
何のイベントかよくわからなかったのですが・・
d0072240_13532568.jpg

並んでいるパンたちは、本物ではありません。でも、こうやって並んでいると買って
食べたくなります。
d0072240_13533270.jpg


d0072240_13535332.jpg



大聖堂の置物を買って帰りました。やっぱり他の置物より一番大きいですね。存在感が
あります。

d0072240_13544555.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2011-02-27 14:30 | 一番好きな国のこと

パリから小旅行 ~ストラスブール②~


ストラスブールについたのが11時ごろ。先にうろちょろしているとランチタイムを逃してしまう
d0072240_0505290.jpg


ということでまずは開いているレストランを探すということと、あとどうしてもアルザスの
家庭料理、ベックオフを食べたくて。ベックオフが食べれるお店を探したのです。

見つけました。

d0072240_053917.jpg

外のメニューで、まずはベックオフBaeckeoffeという文字を見つけ。

開いてるのかなーーってそーっとドアを開けると、店員さんがでてきてくれて、どうぞーって。

こちら、大正解でした。内装がかわいすぎるんです。
d0072240_0545334.jpg


d0072240_0551353.jpg

刺繍のサンプラーもいくつか、飾ってありました。
d0072240_0554555.jpg


d0072240_0555849.jpg


d0072240_058036.jpg


さて注文です。メニューはフランス語。ベックオフBaeckeoffeという文字しかわからず、
あとはいったいなんなのか・・・。
ベックオフだけでもよかったんですが、スープも頼んでおこうと、
オニオンスープと
d0072240_0592710.jpg

よくわからないスープです。
d0072240_0593683.jpg


お皿がかわいかったんですよーー。
d0072240_103495.jpg


さて、メインのベックオフです。ワインをいただきながら食べました。
d0072240_113017.jpg


ベックオフは、ベックオフ鍋といって専用の鍋ででてくるんです。この鍋がかわいいのです。
d0072240_114084.jpg

中はジャガイモ・玉ねぎがたくさん。
d0072240_115179.jpg

じっくりと煮込んであるので、お肉が柔らかいのです。
サラダとパンも一緒に。
d0072240_12262.jpg

ベックオフおいしかったーー。
d0072240_121299.jpg


一つの目的達成でした。

d0072240_155240.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2011-02-26 01:19 | 一番好きな国のこと

パリから小旅行  ~ストラスブール①~

母と二人でパリからちょっと小旅行へでかけました。

行先はストラスブール。そうアルザス地方です。
今回行こうかどうか悩んでいたのですが、TGVで2時間半でいけるようになったので(前は3時間半ぐらい)この機会に行かないとって思い行ってきました。

d0072240_2311977.jpg

ストラスブールの駅です。

ストラスブールはクリスマスが終わると、ほとんどのお店が休みに入るため、
この時期開いていないお店が多いのです。
でも、冬のストラスブールも素敵でした。

やっぱり町並みが最高で、歩く場所すべてが絵になります。

d0072240_2254978.jpg

アルザスの伝統家屋が密集したプチット=フランス地区は世界遺産になってます。

d0072240_22541956.jpg

春の季節にくると、この一帯はお花がいっぱい咲いていて。

d0072240_22543474.jpg


d0072240_22551551.jpg

前回も家族でここへきたなあって。母と二人で歩いてて思いだしてました。
d0072240_22561891.jpg


d0072240_22563211.jpg


d0072240_22564868.jpg


d0072240_22572527.jpg


d0072240_232315.jpg


日帰り旅行だったストラスブール。でも中身は盛りだくさんで。
かわいい物・美味しい物などなど引き続きストラスブール、アップいたします。
[PR]
by mon_peinture | 2011-02-24 23:42 | 一番好きな国のこと

パッサージュの中の刺繍店

頼まれ物を買いにオペラ近くのパッサージュにある刺繍店にきました。

前回フランスに来た時もここへは必ずきて、刺繍のキットをいくつか買って帰ったのです。
作品はこれもあれもです。

LE BONHEUR DE DAMES
d0072240_14441161.jpg

お店の中はかわいい刺繍がいっぱい。若い女性が店員なのですが、ずっと椅子に座って
刺繍をしているのです。いいなあーこの仕事って毎回思ってしまいます。私もそんな仕事がしたい。
d0072240_1444358.jpg

こういうお店にはいってしまうとなかなか外へ出れません。欲しい物がたくさんで。
Rionさんにお願いされていたものを買って、あと少しわたしのも買って、でてきました。

パッサージュには他にも素敵なお店がいっぱいあるんです。
歩いているだけで美術館をあるいているような雰囲気もあります。
d0072240_14464927.jpg


d0072240_1447488.jpg

美術関連の本もたくさんおいてあります。
d0072240_1447336.jpg

ポストカードとか、かわいい雑貨屋さんも多いのです。
d0072240_14485938.jpg


d0072240_14491341.jpg

刺繍店の前のBISTROでランチをいただくことにしました。
d0072240_1451953.jpg

今日の定食みたいなものを注文。
d0072240_1451225.jpg

ビジネスマンの方も多くて、働いててもランチでワインを飲んでる姿が
すごいなあって。
d0072240_14514279.jpg

今日の定食は、ステーキとあの小さなキャベツのやつ。
d0072240_14515646.jpg

あと、バケット。
d0072240_14521087.jpg

旅行へくると、よく歩くのでお腹が減ります。ペッパーがきつかったけど、おいしかったです。

珈琲の横についているチョコってうれしいですよね。
d0072240_14522454.jpg


このお店もかわいかったなあー。母・姉・私で大騒ぎでした。
d0072240_15161959.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2011-02-19 15:22 | 一番好きな国のこと

冬の完成

フランスの記事はまだ続きますが、ちょっと一休み。

例の冬ができたので・・・

先週の3連休で仕上げました。ちょうど寒くて雪も降って、まさしくこの図案のような感じに
なりました。

d0072240_2121232.jpg


d0072240_21241075.jpg


やっと春・夏・秋・冬とそろいました。
d0072240_21242760.jpg


さて、次へとかかりましょう。欲張りなことに2つぐらい同時進行で進めます。
どちらも大きめのものなのですが、がんばります。
[PR]
by mon_peinture | 2011-02-14 21:49 | 手仕事を楽しむ

今年も LA MAISON DU CHOCOLAT

LA MAISON DU CHOCOLAT の前を通りました。
フランスでも、バレンタインデーのディスプレイになっていました。
d0072240_213399.jpg


ずっと外から眺めていたので、変な日本人と思われたはず。
d0072240_2131751.jpg


ガレット・デ・ロワも売ってました。冠がMAISON DU CHOCOLATのマークになっている
のがかわいい。
d0072240_2133074.jpg


ここのエクレア最高なんですよねーー。見てたらよだれがでてきます。
d0072240_2135161.jpg


今回も旦那さん用に、小さいBOXを買ってきました。旦那さんはあまり
甘い物は食べないので2つで充分なのです。
d0072240_214044.jpg


今年は会社でもチョコを配らなくなったので、バレンタインデーという行事から
年々遠ざかっていく感じです。
[PR]
by mon_peinture | 2011-02-14 21:20 | 食と器を楽しむ

蚤の市 ~フランス③~

今日は朝から大雪で、一面真っ白。きっとこの日の寒さが日本へ到着したのでは?
と思いました。

ヴァンブの蚤の市へ出かけた朝、雪は降っていないものの、強烈に寒かったのです。
d0072240_12594079.jpg


何かいい物はないかなあって、うろちょろするのが楽しい蚤の市。
d0072240_12595280.jpg

いい物との出会いがまた楽しい蚤の市です。
d0072240_13036.jpg

クリニャンクールの蚤の市は行ったことがないのですが、聞いた話、
クリニャンクールはアンティーク。ヴァンブは生活雑貨が中心のようです。
d0072240_1303157.jpg

レースやクロス・ボタン、カフェオレボウルなで、たくさん並んでいます。
どれもこれも欲しくなります。写真をみても、あ、これ欲しいって思うものも
でてきます。↓こちらは日本の方が販売されてました。
d0072240_1314096.jpg


今回の収穫品です。
まずはお皿2枚と刺繍のクロス、そして銀スプーンです。
d0072240_132032.jpg


お皿は状態もよくって色違いで2つあったので。そして安くしてもらえたので。
実は2枚で3ユーロ。叫んでしまいました。
d0072240_1324030.jpg


銀スプーンは、それぞれに都市の紋章がはいったもの。ボルドーやオルレアンなど。
d0072240_1325420.jpg


アンティークの本も売っていました。
d0072240_133249.jpg

しかし、これは本じゃなくって、ぱかって開くのです。
d0072240_1331096.jpg


本当はこれはカード入れだそうです。だけど、こんなものもスポット綺麗におさまります。

たばこ。旦那さんにあげました。ピタッとサイズです。ここに入れて家に置いてはります。
d0072240_1331634.jpg


こういうのもうれしいですよね。使用済みの切手達。ラッピングとかにも使えるし
かなり便利なのです。
d0072240_1332419.jpg


姉宅に帰って、買ってきたものお披露目。買った物をあとから並べてみるのって
楽しいですね。

蚤の市って最高です。
しかし底冷えするぐらい寒かったです。1時間半ぐらいが限度。それ以上は寒くて
歩けませんでした。

寒くて逃げ込んだカフェで、ショコラショーー

d0072240_13244783.jpg


ほんのり甘くて暖かくて体が温まりました。
[PR]
by mon_peinture | 2011-02-11 13:27 | 一番好きな国のこと

教会へ   ~フランス②~

教会へ

d0072240_22274946.jpg


教会の中のろうそくの灯りを見るだけで気持が落ち着きます。

d0072240_22285646.jpg


サン・ジェルマン・デ・プレ教会
d0072240_22303721.jpg


パリ最古のロマネスク様式の教会。窓や入口が極力小さめに造られているのがロマネスク様式の特徴
だそうな。
d0072240_2231883.jpg


d0072240_22312257.jpg

以前にもここへ来た時に教会の横を通ったのですが、中はみていなかったのです。
ぼーっと椅子に座るだけでなぜかほっとします。きっと静けさとこのろうそくだけの
灯りと、ステンドガラスからの灯りが癒しを与えてくれるのだろうと思います。
d0072240_22313935.jpg



同じサンジェルマン界隈にある、サン=シュルピス教会へ
こちらも初めての教会。姉も母も入ったことがないということで、一緒に入りました。
d0072240_2233388.jpg

修復工事中で、修復が終わったところは綺麗な外壁になっていました。左側が綺麗に
なっているのがわかりますか?色が違います。

ヴィスコンティ作の噴水、寒くて噴水の水が凍ってました。

d0072240_2234841.jpg

正面の木。よくみると鳩がいっぱいとまってます。
d0072240_22342058.jpg


d0072240_22345264.jpg

彫刻にみとれてしまいます。
d0072240_22351910.jpg


映画 ダヴィンチコードで有名になり観光客も増えたそうな。
d0072240_22362412.jpg


通りがかった人もダヴィンチコードでみたいなことを言ってました。(ダビンチコードという
単語だけ拾えたので、きっとそういうことだと・・笑)
d0072240_22363761.jpg


d0072240_22381968.jpg

パイプオルガンは大きい!!
d0072240_22383250.jpg


どの教会にも売店がちょこちょことあって。置物はポストカードなど、綺麗なものがたくさんあります。

d0072240_22385410.jpg

そしてろうそくです。2ユーロです。本当は火をともしてお祈りのため置いていくものだと
思いますが、持って帰ってきました。
d0072240_2239158.jpg


今まで集めたろうそくです。ノートルダム寺院・モンマルトルなどのろうそくを飾ってます。
d0072240_2239960.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2011-02-08 23:18 | 一番好きな国のこと

この人達に会いに  ~フランス①~

しばらくの間ご無沙汰しておりましたが、1週間ほど仕事もお休みを
いただき、姉家族とそして、この方↓に会いにフランスに行ってきました。

d0072240_02382.jpg

エッフェル塔かっこいいなあーー。

フランスは3年ぶり。姉家族がフランスにいている間にもう一度行かないとと
思っていたので、ほんと楽しみにしていました。
え、旦那さん?? 一人でお留守番しててもらいました。

姉家族たちも元気で、なんせ3人の姪っ子たちが大きくなっているのにびっくりです。
↓姪っ子と姉と母(一緒にフランスにいきました)とデートしたところです。

d0072240_082438.jpg

オペラ座

d0072240_157751.jpg



d0072240_083768.jpg

ジャンヌダルク像

d0072240_1563038.jpg


d0072240_045619.jpg

ルーブル美術館

チュイルリー公園

d0072240_054928.jpg


d0072240_06268.jpg




d0072240_0243831.jpg


d0072240_027094.jpg

母と姉と姪っ子です。一番下の子は、この時怒ってて・・・。こっちを向いてくれませんでした。


d0072240_031479.jpg

凱旋門


わざわざ道の真ん中にとまって写真をとりましたが、信号機が邪魔でした~。

d0072240_0273667.jpg

エッフェル塔の前で一番下の姪っ子と一緒に。この時はご機嫌さんです。

観光に小旅行・買い物に美味しい物、満喫してまいりました。
少しの間フランスの記事が続きますが、また見ていただければ嬉しいです。
[PR]
by mon_peinture | 2011-02-06 00:37 | 一番好きな国のこと