カテゴリ:旅に出る( 32 )

長野旅行

この3連休は長野へ遊びに行ってきました。長野は秋に向かって準備万端。
白樺湖や、霧ヶ峰、蓼科、八ヶ岳周辺を満喫してきました。
天気も良くて、景色が本当に綺麗でした。

d0072240_1054532.jpg


秋桜も綺麗に咲いてました
d0072240_10552770.jpg


八ヶ岳農場では、大きなかぼちゃがいっぱい。
d0072240_1058458.jpg


霧ヶ峰ビーナスラインで、景色を見ながらコーヒー。
d0072240_1059669.jpg


d0072240_1056889.jpg


畑の中にポツンとパン屋さん。
d0072240_1057150.jpg



息子さんも、初めての旅行。刺激がいっぱいで、よく寝てよく食べました。
d0072240_1122291.jpg


いろんな動物とも触れ合って、免疫力アップです。
d0072240_1131081.jpg


温泉は旦那さんが息子をいれてくれて、私は一人のんびりと入らせていただきました。
リフレッシュできて、楽しい旅行でした。
[PR]
by mon_peinture | 2013-09-23 11:13 | 旅に出る

長野の度 松本編② レトロな洋食屋と珈琲屋

松本ではどこでご飯を食べようかなあと悩んでいるとき、グッドタイミングで、
mackyさんからここはいかがですかー?ってメールをいただいた。

それがこちら、

時代遅れの洋食屋 おきな堂(本当にこういう名前なのです)
1933年から営業されているそうです。
d0072240_2314451.jpg

洋食といえば、ビフカツとか、オムライスとかナポリタン。みなさんは
何を選びますか?

私たち2人とも、煮込みハンバーグ限定○食と書かれていたものを選びました。
限定と書かれると選びたくなります。
ハンバーグおいしかったー。でもこの横の大きな茄子は2人とも食べなかったのです。
あまりにも大きくて・・・。
d0072240_23141948.jpg

この日は七五三で着物を着た人も多く、店内は満員でした。

d0072240_23144230.jpg

そのあと中町どおりへと向かい、かつて城下町として繁栄した通りを散策しました。

d0072240_23145474.jpg

江戸時代末期から明治時代にかけて造られた蔵造りの建物が並んでいます。

d0072240_2315436.jpg


中町どおりをちょっと入ったところに、レトロな和カフェ まるもさんがあります。
1888年建築の建物を改装したそうです。
d0072240_2316434.jpg


クラシックが流れていてゆっくりできるカフェです。
d0072240_23161535.jpg


レアチーズケーキが美味しいと聞いていたので、ケーキとコーヒーをいただきました。

d0072240_23162411.jpg


松本へ来たのは旅行の最終日。まったりと観光したあと、睡魔に襲われましたが
そろそろ帰らないとということで、松本を後にし大阪へと向かったのでした。
[PR]
by mon_peinture | 2010-12-02 21:13 | 旅に出る

長野の旅 安曇野編④  お宿

安曇野では、温泉旅館にとまりました。

割烹旅館みさとさんです
d0072240_2318214.jpg

旅館入り口
d0072240_23181440.jpg


d0072240_23182795.jpg

予約した部屋は露天風呂つきのお部屋
d0072240_23184842.jpg

外にはテラスと温泉があります。
d0072240_2319573.jpg

紅葉を見ながら温泉。
d0072240_23192132.jpg


浴衣や、大浴場に行く用のかごBAGもついていてかわいい。
d0072240_23193451.jpg


夕食は天ぷらやおそばのお鍋やお肉などなどたくさん。
いわなが一番おいしかったかなあ。
d0072240_23213171.jpg


朝ごはんもおかずの種類が多くて。久々に旅館のお料理を楽しみました。
d0072240_23214897.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2010-12-01 23:24 | 旅に出る

長野の旅 松本編① 松本城 & 旧開智学校


安曇野から松本へやってきました。安曇野から松本までは40分ぐらいでこれました。
松本では絶対見ておきたい場所が2か所あって。
その一か所が松本城

国宝松本城

d0072240_1543690.jpg


築城400年。山の紅葉と青い空とお城がすごく綺麗でした。
d0072240_15433916.jpg


向こうのほうに雪化粧をしたアルプスが見えます。いい天気でお庭をぶらぶらといい散歩になります。
d0072240_15435358.jpg



もうひとつは、mackyさんのブログでみた旧開智学校

重要文化財にも指定されている、明治初期に建てられた日本で最も古い小学校なのです。

d0072240_15481439.jpg


実はこちらで、松本にお住まいのmackyさんと待ち合わせし、初めてお会いすることができました。
お互いに目印をお伝えし、紙袋を2つ持ってますと教えてもらっていたので、
あっちみたりこっちみたりとしておりました。

d0072240_15491175.jpg


mackyさんも私たちがすぐわかったみたいで、すぐに名前をよんでもらって。
はじめましてーー。って感じでした。
d0072240_15493494.jpg


mackyさんは残念ながら用事ですぐに帰らないといけなかったので、少し立ち話をし、
また、ゆっくり大阪・京都でも来られた時にお話ししましょーと行ってお別れしました。
ほんと少しの時間でしたが、お会いできてよかったです。
そして、私たちは開智学校の中に入って行きました。
d0072240_15504377.jpg


印象的だったのは、開智学校の各部屋から見る景色が綺麗でした。
窓から見える、松本市旧司祭館が素敵です。
d0072240_1551244.jpg


窓から見える紅葉 
d0072240_15512362.jpg

当時の子は、この窓から見える景色で季節を感じていたのかなあと思いました。

d0072240_15513692.jpg

昔使っていた教科書も並べられてました。
かずのほんということで、時代を感じさせるのですが、数を数える絵が戦車や戦闘機なのです。

d0072240_1553164.jpg

時代によって絵が変わっていくのがよくわかりました。

校舎の階段です。いまは使えなくなってます。この曲線が綺麗です。
d0072240_15533287.jpg


和洋の建築技法がバランスよく融合された建物だなあと。その当時の流行を取り入れた
代表的な建物でした。
d0072240_15535640.jpg


mackyさんからお土産をいただきました。
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-27 16:43 | 旅に出る

長野の旅 安曇野編③ 美術館

またまた、スキン変えました。前のスキンだと横の写真がちょうどいいサイズにならなくて、
ノーマルのスキンのほうが見やすかったので変えちゃいました。emoticon-0139-bow.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


安曇野に点在する美術館やギャラリーはおよそ20館あるそうで、こんなに
密集している地域はめずらしいそうです。

その中でも安曇野ちひろ美術館は見てみたいと思っていたので行ってきました。

この絵みなさん見たことがあると思います。
d0072240_2233831.jpg


絵本画家のいわさきちひろさんの絵が展示されている美術館です。

まず安曇野ちひろ美術館の周りの景色がすごく綺麗でした。もう夕暮れ時でしたが、

d0072240_22332739.jpg


遠くにはアルプスの山脈も見えました。
d0072240_22333770.jpg


かわいいのが、入場するときの札。ここにもいわさきちひろさんの絵が描かれています。

d0072240_22335336.jpg


絵があまりにもかわいいので、何枚かカードを買ってきました。
色合いといい、ほっとするような絵ばかりです。
絵は見たことは何度かありましたが、いわさきちひろさん自身のことは
まったく知らずでした。

d0072240_2234571.jpg


かわいいパッケージのお菓子も買って帰りました。
リンゴのケーキと木の実のケーキ2種類入りです。

d0072240_223514.jpg


この袋もかわいくて捨てれないわー。
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-25 22:56 | 旅に出る

長野の旅 安曇野編② 森の中の素敵なお店

わさび農場を後にし、向かった先は森の中~。

ここにたどり着くのに、森の中をぐるぐると同じ道をまわりまわり、やっと
たどり着きました。途中、熊がでるんじゃないかと思うぐらいの道もあって、一瞬
あきらめかけたのですが・・・

あきらめなくてよかったー。

前から行きたかったnagiさん
ほんとに素敵なギャラリーです。

d0072240_19162298.jpg


周りの木の色と建物の色がぴったりで、雰囲気がすごくいいのです。
d0072240_19203322.jpg


中も写真をとらせてもらいました。中は外の黒の壁とはコントラストに真っ白な壁で
光もはいり明るくて居心地のいい空間です。
すごくシンプルなディスプレイですがm
オーナーさんが選んだ素敵な作品が並んでいます。
信州のアーティストさんの物が多い感じがします。
d0072240_19175977.jpg


見ているだけで目の保養ができますわ。

d0072240_19183538.jpg


d0072240_20545384.jpg


猫さんも挨拶に奥からでてきました。

と思ったら、素通りで、なんだか、かゆかったらしく、ディスプレイの棚ですりすりしてはりました。

d0072240_19185946.jpg


やっぱり布モノには弱い私です。木村毅
さんの木の小さなカトラリーと、nagibotanのリネンのクロスを数枚。
そして、松下香葉子さんのコースター。
d0072240_1919983.jpg


あと、このなまし線は、こういうふうに使います。

カードを飾るのに便利です。
d0072240_19191854.jpg


お店の方もすごくやさしい女性の方で、また訪れたいと思いました。

もうひとつは別の森の中にある、カフェへやってきました。

cafe 書翰集

森の隠れ家のようなCAFEでございます。
d0072240_20513792.jpg


お店に入って案内された言葉が、2階の図書室へ。と言われました。

え、図書室?って思いながら2階へ

その図書室がこちらです。
本棚に囲まれた部屋。ここが図書室です。
d0072240_19434629.jpg


本の貸出もされてます。
d0072240_19441665.jpg


贅沢な空間で、珈琲をいただきました。
d0072240_19442913.jpg


d0072240_21171023.jpg

この旅行初のデザートです。リンゴのタルトをいただきました。おいしい~
d0072240_19453944.jpg


ゆったりとした空間とゆっくりした時間の流れの中で、おいしい珈琲とデザート

贅沢な時間でした。

d0072240_19464337.jpg

[PR]
by mon_peinture | 2010-11-23 20:56 | 旅に出る

長野の旅 安曇野編①  大王わさび農場

軽井沢から安曇野へ移動してきました。

安曇野に入り一番最初に行った場所は、大王わさび農場です。

d0072240_15282435.jpg

わさび農場の風景と言えばこの水車。水車小屋付近は絵を描かれている方や、
カヤックを楽しむ方の姿が。

d0072240_15275236.jpg

日本一広いわさび農園。

わさびが育つためには一番重要な水が、ほんと綺麗でした。
d0072240_15291058.jpg



d0072240_15303535.jpg


水が綺麗なので、赤とんぼもたくさん。

ここでは、にらみ合いが発生してました。
d0072240_1531268.jpg



d0072240_15314314.jpg


わさび農場の向こうには北アルプスが見えます。ここの水は北アルプスから
流れてきているのがこの風景からよくわかります。
d0072240_15321673.jpg


d0072240_15322760.jpg


売店では、わさびを作ったたくさんの商品があり。
d0072240_15324594.jpg


もちろん、生わさびも売ってました。
d0072240_15325757.jpg


お蕎麦と、わさびいなりをいただくことにしました。
d0072240_15333083.jpg


わさびいなりが最高においしかったです。
d0072240_15334274.jpg


生わさびって、まろやかだから、いっぱいいれても辛くないんですよねー。

わさびの葉っぱの天ぷらもいただきました。
d0072240_15335349.jpg


わさび農場、大満足でした。
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-20 15:53 | 旅に出る

長野の旅 軽井沢からちょこっと旅③ 鬼押出し園

d0072240_14351612.jpg

軽井沢から北へと走る途中、綺麗な道にでたので車を止め、道の真ん中で写真を
とりました。他に車も全然走ってなくて、かなり贅沢な空間でした。

そして向かった先は、やっぱり軽井沢にきたら、浅間山をみて鬼押出し園にも行っておかないと
ということで、やってきました。

浅間山の麓にある溶岩。ここの溶岩は天明3年 1783年のもの
d0072240_14373282.jpg


浅間山をバックに、恒例の写真をとるパネルがあり。誰かが顔をだしています。

d0072240_14354248.jpg


d0072240_14355684.jpg


浅間山観音堂からみた浅間山。煙がでてました。
d0072240_14361550.jpg


鬼押出し園からみた景色。嬬恋村は紅葉の木で埋もれ、もこもこ絨毯です。

d0072240_14363274.jpg


実際に見たほうがもっと綺麗で・・・。写真をアップするのも恥ずかしい感じですが。

なんしかめちゃくちゃここからの景色は綺麗だったんです。(大阪弁のめちゃくちゃという表現で
理解していただければと思います)

d0072240_1437323.jpg


このあと、このもこもこの絨毯の中の嬬恋村を走って、安曇野へと向かいました。

次は安曇野編
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-20 14:56 | 旅に出る

長野の旅 軽井沢からちょこっと旅②  小布施ワイナリー & 栗


リンゴ園の近くにワイナリーもありました。

小布施ワイナリー
d0072240_13572289.jpg


住宅地をリンゴ畑の中にある小さなワイナリーです。
d0072240_13582988.jpg


試飲ルームとショップはこの大きな扉の中。
d0072240_1358418.jpg


中は写真がとれなかったので、画像はないのですが。各ワイン試飲ができて、
旦那は運転なので、私だけ試飲しました。白に赤に、いろいろ。

一番気にいった赤のワインを買ってきました。

小布施ルージュ。完全国産の葡萄使用。
d0072240_13563065.jpg


もちろんシードルも一緒に。

まだどちらもいただいてなくて・・・今日でもゆっくり飲もうかなあと思います。

そしてそして
小布施と言えば、栗
名店 竹風堂さんがあります。
d0072240_149496.jpg

国産栗100%のお菓子。
栗かのこを買ってきました。お値段も手ごろなおひとり様栗かのこです。

お茶をいれていただきました。栗がまるごとはいっていて、栗そのままの味。
d0072240_149155.jpg


めちゃくちゃおいしかったです。

海外の物を使用しない、100%国産というこだわりの味を楽しませてもらいました。
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-20 14:16 | 旅に出る

長野の旅 軽井沢からちょこっと旅①  小布施リンゴ園


リンゴ園で買った林檎たち。富士や信濃ゴールド。置いてあるだけでりんごのいい香りがします。
d0072240_22192450.jpg


車を走らせ、小布施のリンゴ園に行ってきました。

小布施のインターを降りると、リンゴの木がいっぱいあって。

d0072240_22384170.jpg


↓秋バージョンでリンゴの木を刺してから、どうしても本物をみたかったのです。
d0072240_22245131.jpg


リンゴの木を見たのは初めてで。リンゴが重くて、木がだらーんと下にさがってます。
d0072240_22204342.jpg


1本の木でどれくらいのリンゴがとれるのでしょうか?
d0072240_22214229.jpg


猫さんもリンゴの香りにつられて、やってきました。
d0072240_22402622.jpg


d0072240_22275768.jpg


赤いリンゴおいしそうだわー。

リンゴ直売屋さんにやってきました。

d0072240_22271037.jpg


富士に信濃ゴールド、全部味見をさせていただきました。

d0072240_22233750.jpg


10キロで4000円という安さ。10キロも変えないけど、食べれる分だけいただきました。
d0072240_22222664.jpg


別のお店でリンゴのジャムもいくつか買って。

d0072240_22325811.jpg


現在りんごづくしの毎日です。

軽井沢からちょこっと旅②へつづく。
[PR]
by mon_peinture | 2010-11-13 22:54 | 旅に出る